1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. (再掲)原発のウソと真実を問いかけるドキュメンタリー | 映画「日本と原発」上映会を開催しました。
生協からのお知らせ

(再掲)原発のウソと真実を問いかけるドキュメンタリー | 映画「日本と原発」上映会を開催しました。

2015年04月08日

2月2日、パルシステム東京新宿本部にて映画「日本と原発」上映会を開催し、パルシステム東京組合員・役職員合わせて90名が参加しました。(主催:パルシステム連合会、協賛:パルシステム東京)

nihontogempatsu_flyer_image.gif

 

映画「日本と原発」とは?

収束までの途方もない道のりを考えると、ほとんど絶望的な気持ちにさえなる福島第一原発事故。

映画『日本と原発』は、多くの原発関係者や有識者、被災者へのインタビューなどを通して、福島原発事故を引き起こした背景や原発新規性基準の抜け穴、エネルギー政策のウソと真実を問いかけるドキュメンタリー映画です。

 

「子どもたちに原発のない未来を渡したい」

上映会には、東電株主代表訴訟団の木村結さんが駆けつけ、「原発が停止すると電気が足りなくなると思っている人にみてほしい」とあいさつしました。

参加者からは、「原発について正確な情報が流されていないのでは?」「福島原発事故が決して収束していないことを実感した」「一人ひとりが情報を精査する必要がある」などの感想が寄せられました。

 

【関連情報】

映画「日本と原発」の最新の上映スケジュール・イベント情報は公式サイトの【試写会・イベント予定】をチェック!

▼2015年4月8日追記

全国各地の会場で、大小様々な上映会が行われています。例えば、2015年6月17日(水)14時~たましんRISIRUホール(立川市)で開催予定の上映会では、河合弘之監督の講演ありで1,000名規模の上映なども企画されています。

ぜひ、お近くの会場でご都合の合う上映会を見つけて、足を運んでみてください。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿