1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 第9回フェスピック競技大会出場!(AC・KITA)
生協からのお知らせ

第9回フェスピック競技大会出場!(AC・KITA)

2006年11月15日

 東京マイコープは社会貢献の一貫として、障害者と健常者がともに活動する陸上競技クラブ「AC・KITA(エーシー・キタ)」を支援しています。今回、AC・KITAからは日本代表選手として、佐藤誠喜選手(T11:全盲クラス)と多川知希選手(T-46:機能障害クラス)が陸上競技に出場します。また、佐藤選手の伴走者として東京マイコープ職員でもある同クラブの塩家選手が出場します。

フェスピックとは
 アジア・南太平洋地域の国々が参加して開催される障害者スポーツの祭典。
 障害者スポーツを通じて一般の人々の障害者への理解を深め、障害者相互の理解と友情を深め、障害者のリハビリテーションを促進することを目的に、「障害者の社会参加」をスローガンに開催されています。第1回大会は1975年、大分市と別府市で18ヶ国973名の参加者で開催されました。
大会会場ブギット ジャリル総合運動公園陸上競技場
大会日程2006年11月25日~12月1日
開催地マレーシア・クアラルンプール
参加国数43ヶ国(予定)
参加選手2,310名(予定)
日本人参加選手162名
佐藤誠喜選手
 伴走者 塩家吹雪選手
100m(T11:全盲クラス)
200m(T11:全盲クラス)
400mT11:全盲クラス)
多川知希選手100m(T-46:機能障害クラス)
200m(T-46:機能障害クラス)
400m(T-46:機能障害クラス)
桂川洋一選手100m(T-46:機能障害クラス)
200m(T-46:機能障害クラス)
400m(T-46:機能障害クラス)

AC・KITA公式HP

大会公式HP(英語サイト)

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿