1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 商品案内の「古紙配合率」誤表示について
生協からのお知らせ

商品案内の「古紙配合率」誤表示について

2008年01月21日

組合員の皆様へ

 3媒体用の印刷用紙は、古紙率80%のパルシステム向け専用用紙を日本製紙に製造委託し使用していました。今回の「日本製紙による古紙パルプ配合率偽装」報道を受け、調査を行なったところ、パルシステム向け専用用紙における古紙配合率が「0~14%」であったことが日本製紙からの聞き取りにより判明いたしました(現段階では口頭による報告です。今後、調査をおこないます)。

 3媒体誌面には、現在、裏表紙下段に古紙配合率を「R80」マークとして表示しております。1月21日(月)から配付する2月1回誌面についてはすでに印刷を終了していることから、マークの削除を行なえませんでした。このためマークは誤表示となります。古紙配合率の偽装が判明したなかで、実際の配合率と誌面表示が異なる状態でお届けすることをご了承いただきますようお願いいたします。

 また、事業所などで使用している事務用紙や封筒類などについても現在調査を開始しています。

 調査結果が明らかになりしだい、組合員のみなさまへの報告を行ってまいります。

商品案内裏面の表示
Rマーク

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿