1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 書き損じハガキ、未使用切手等「回収キャンペーン」に御協力ください
生協からのお知らせ

書き損じハガキ、未使用切手等「回収キャンペーン」に御協力ください

2011年02月11日

おいしいご飯を食べる幸せ、家族や友人と食卓を囲む楽しさ、そんなあたり前の生活をおくる私たち。一方、生命を維持するカロリーさえも得ることのできない人々が世界中で9億2500万人います。『回収キャンペーン』は、家の中で眠っている書損じハガキや未使用切手などを集め、換金し、ハンガー・フリー・ワールド(*)を通じて、途上国の飢餓撲滅に役立てられます。2月14日(月)週配付(3月1回)のカタログと一緒に回収専用封筒を配付しております。もしご自宅に回収対象品がございましたら、専用封筒に入れて投函してください。(配送便では回収いたしません)
*飢餓のない世界を創るために活動する民間の国際協力団体です。

 

期間:2011年2月14(月)~2011年5月31日(火)

 

支援する地域:ベナン・ウガンダ・ブルキナファソ・バングラデシュ
回収品目:①年賀ハガキ・官製ハガキ(書き損じ・未使用)②未使用・使用済み切手③商品券④未使用、使用途中テレホンカード・プリペイドカード(使用済みは対象外)⑤外国紙幣⑦中古CD・DVD・ゲームソフト(シングル・教材用・付録は除く、ケースや説明書のある市販品)⑧使用済みディズニーリゾートパスポート⑨ダイヤ・金・銀・プラチナ製貴金属品(石・真珠付・一部分・破損品も可)⑩ブルーチップ

 

(※)今回の「回収キャンペーン」前にセンターに寄せられた使用済み切手等は、柿のたね(目黒区)、自立の家(世田谷区)、聖明園(青梅市)の福祉3団体へ送ります。団体で回収していないものは、ハンガー・フリー・ワールドへ送ります。ご協力有難うございました。

 

■2009年~の取り組み

2009年2月23日から5月31日に取り組んだ「未使用・古切手回収キャンペーン」では、7,256人から総額11,812,862円のご協力をいただきありがとうございました。総額の内、215,813円をこれまでの回収実績に基づき分配し、3福祉団体へ送られました。
・「聖明福祉協会」99,993円
・「自立の家をつくる会」69,160円
・「マジカルハウス柿の種」46,660円

残りの11,597,049円はハンガー・フリー・ワールドに送られ、以下4つの開発事業の取り組みに活用されます。
・バングラデシュ(母子対象のヘルスセンター運営、有機農業センター建設)
・ベナン(青少年・成人対象の識字教室、子どもの栄養改善)
・ブルキナファソ(協同組合支援、学校給食)
・ウガンダ(有機果樹植林、子どもの権利啓発)

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿