1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. NPOと連携して、被災地の赤ちゃんへ紙オムツを提供しました
生協からのお知らせ

NPOと連携して、被災地の赤ちゃんへ紙オムツを提供しました

2011年04月11日

国境なき子どもたち寺田会長(写真:1番右)から「今後は陸前高田市の学校の復旧、子どものメンタルケアにも力を注いでいく」とのお話し

パルシステム東京では、4月11日(月)に、東日本大震災の被災者に対する支援活動の一つとして、NPO法人「国境なき子どもたち」様に、2回目となる子ども用紙オムツ2,908枚を支援物資として提供しました。

前回同様、岩手県での支援活動に使用されます。現地では、社会福祉協議会が物資の取りまとめているが置き場が不足しているため、一旦、「国境なき子どもたち」様で保管し、4月末に届ける予定とのことです。また、今後は直接個人宅への配付も検討しているとのこと。

パルシステム東京は、今後も支援物資が有効に活用されるよう、NPOや行政との連携を進めながら、支援活動に取り組みます。

renkei08.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿