1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「東日本大震災 緊急報告・学習会」を開催しました
生協からのお知らせ

「東日本大震災 緊急報告・学習会」を開催しました

2011年04月15日

4月15日(金)、東日本大震災により大きな被害を受けた地域の現状と、福島原発事故が私たちのくらしにどのような影響をもたらすのかの緊急報告会を開催しました。

 

被災地支援に参加したパルシステム東京の職員と、被災地での支援活動を行っているNPO法人「国境なき子どもたち」からはメディアが伝えていない被災地の現状を、NPO法人「原子力資料情報室」からは福島原発事故の現状と課題の報告がありました。

houkokukai01

いわて生協の移動販売支援に参加したパルシステム東京の大岡職員から、支援活動と被災地で感じたことを報告

「テレビからは伝わらない被災地の臭い、音、海水で錆びたのか赤茶色になった町を目の当たりにして、正直恐怖を感じました。被災地が復興するまで、長期的な支援をしていくことを考えなければならない」

houkokukai02

パルシステム東京が物資支援で連携しているNPO法人「国境なき子どもたち」の清水さんから、支援活動と被災地の最新情報を報告

「状況が刻々と変化しているので、被災者が本当に必要としている支援をきちんと知る必要があります」

houkokukai03

NPO法人「原子力資料情報室」の伴さんから、福島原発の現状と、放射能の影響を解説

「暫定規制値のこと、将来の健康影響のこと・・・生産者と消費者の両方を守る道を探っていかなければならない」

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿