1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 宮城炊き出し隊 第7陣を報告します
生協からのお知らせ

宮城炊き出し隊 第7陣を報告します

2011年06月27日

5月25日(水)~5月28日(土)、宮城県石巻市にて炊き出し支援をおこないました。

今回は、パルシステム東京より2名、パルシステム神奈川ゆめコープ2名、パルシステム埼玉2名、パルシステム群馬2名、ジーピーエス2名の計10名が参加し、4日間で約1,400食分を提供いたしました。

image0001.jpg
岩槻セットセンター出陣式

DSC_0027.JPG
支援活動の様子

参加者からの報告

初日(5/25)は、あいコープみやぎの多々良専務理事より、震災当日の状況説明を聞きました。津波で生協のトラックが2台流されたことを知るとともに、被害の大きさを感じました。
震災後は職員が徒歩にて組合員宅に訪問し、センターに残った商品の提供を行ったそうです。職員の組合員を思う強い気持ち、人と人とのつながりを強く感じさせられました。
また、テレビ等で客観的に見るのとは全く違い、現地の悲惨な状況を肌で感じてみて、今回の支援活動で自分に一体何が出来たのだろうかと感じる部分はあります。ただ、そんな中でも、現地の人は強く生きていこうと一人ひとりが協力して互いを支えています。そんな光景を見て、まだまだ希望の光はあふれているなと思いました。多々良専務理事が最後に言っていた言葉が「元の町に元通り戻ることはない。電気もない何もない状況だから、ゆずりあう気持ち、お互いを助ける行動。今回の災害、目をそむけずありのままを伝えて下さい。忘れないで下さい。」と言っていました。被災地支援で人と人とのつながりを常に感じることが出来ました。

DSC_0026.JPG
瓦礫の残る被災地

DSC_00242.gif

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿