1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 東京災害ボランティアネットワークの支援活動への参加報告(第4陣)
生協からのお知らせ

東京災害ボランティアネットワークの支援活動への参加報告(第4陣)

2011年07月12日

6月8日(水)~6月12日(日)、パルシステム東京では、東日本大震災支援活動の一環として、職員1名を東京災害ボランティアネットワークに派遣しました。

参加者からの報告
6月8日(水)より4泊5日の日程で東日本大震災で被災されました宮城県南三陸町に東京災害ボランティアの一員として被災地支援に参加しました。 私は南三陸町のベイサイドアリーナで「思い出探し隊」の一員として支援活動をいたしました。パルシステムから参加するメンバーは途中で入れ替わるため、この「思い出探し隊」の作業に就くことが多くなります。 作業は、津波で流されたアルバムや思い出の品を自衛隊が回収しているので、それを洗浄し、もとの持ち主に返そうという取り組みです。
アルバムなどは、その家族の成長が綴られています。洗浄するたびに、この方々が無事でありますように、このアルバムが持ち主に戻りますように、と祈りながら作業をしている自分に気がつきます。『絶対に、このアルバムをきれいにするんだ』という気持ちが入りすぎてしまう自分に気がつきます。
最終日には第二回目の展示会の準備で廃校になった中学校に訪問しました。そこには第一回目の展示会で持ち主のもとに戻れなかった写真もたくさんありました。

201106100941000.jpg

201106101543001.jpg
作業の様子

『NEVER GIVE APPLE』って!辛い中にも笑いあり!
今回、支援に訪れた宮城県南三陸町です。拠点となっている登米市から車で40分程走ると南三陸町に入ります。南三陸町は津波で大きな被害があった場所です。
下の画像は南三陸町の災害ボランティアセンターに行く途中にある看板で、必ず車両が一時停止する場所にあります。この町のみなさんは本当に辛い思いをしていると思うのですが・・・。なぜかこの看板を見てこちらの方が『ほっ』としてしまいました。
201106100839000.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿