1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「書き損じハガキ回収キャンペーン」に参加し、1,200万相当の支援を行ないました
生協からのお知らせ

「書き損じハガキ回収キャンペーン」に参加し、1,200万相当の支援を行ないました

2011年07月18日

パルシステム東京では、家庭でできる国際支援活動として、国際協力NGOハンガー・フリー・ワールド(以下HFW)の「第10回書損じハガキ回収キャンペーン」に参加しました。
「書き損じハガキ回収キャンペーン」は、家庭で眠っている書き損じハガキや未使用切手、商品券などを収集・換金することで、HFWが行う飢餓や貧困に直面する人々の自立支援などの活動資金となる活動で、2011年2月14日から5月31日の期間、パルシステム東京の組合員から寄せられた書き損じハガキや切手などは12,269,143円分の支援金となりました。

パルシステム東京では、平和カンパなどの取り組みと合わせ、世界の飢餓や貧困で苦しむ人々の自立のための支援活動に取り組んでまいります。

支援金の使途について
7月15日、HFWによる支援金の使途についての報告会を開催しました。
・バングラデッシュ(東南アジア)では情報センターと図書館運営に
・ベナン(アフリカ)では青少年・成人対象の識字教育や子どもの栄養改善事業に
・ブルキナファソ(アフリカ)では井戸の修繕事業と学校給食の提供に
・ウガンダ(アフリカ)では育苗場運営や植林等の研修を実施に

IMG_5991.jpg
報告をしいただいたハンガー・フリー・ワールドの担当者:石川さん(右)と理事の渡邉さん

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿