1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)」ついての意見書を提出しました
生協からのお知らせ

「放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)」ついての意見書を提出しました

2011年08月26日

8月26日、パルシステム東京では「放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)」ついての意見募集(パブリックコメント)に対して、内閣府食品安全委員会へ意見書を提出しました。

評価案の「生涯被曝線量100msv以下は健康影響がない」は、これまでの放射線防護の基本的な枠組みを大幅に緩和するものであり、安全で安心な食品を求める消費者の願いとは逆行するものであることから、以下の3点について意見書を提出しました。

  • 生涯被ばく線量の評価ではなく、単年の被ばく線量限度で評価を行なうこと
  • 核種ごとの評価を行うこと
  • 子どもや妊婦(胎児)に対しては別に評価基準値を設定すること

パルシステム東京では、今後もパルシステムグループとともに、放射性物質による食品汚染への対策に取り組んでまいります。

pdfファイルはこちらから 放射性物資食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見

 

 


2011年8月26日

内閣府食品安全委員会事務局評価内「放射性物質の食品健康影響評価」意見募集担当御中

生活協同組合パルシステム東京

理事長  吉森 弘子

放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見

私たちパルシステム東京は『「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした「社会」をつくります』を理念に掲げた約40万人の組合員を擁する生活協同組合です。パルシステムでは産直産地とともに、日本の農業・漁業・畜産の再生や持続可能な社会づくりをめざし、何よりも生命を大切にし、「食の安全・安心」確保に取り組んできました。

東京電力福島第一原子力発電所の事故により、多くの人々が被ばくの恐怖に日々晒されながら暮らしており、食品や土壌などからも放射性物質が検出され、自然環境とあらゆる生物に深刻な影響を与えています。

放射性物質は半減期が約30年以上と非常に長期にわたり、子どもたちへの健康影響が懸念されます。私たち消費者が出来るだけリスクの少ない食品を、安心して子どもたちへ与えられるような基準を国民に示してください。

大幅に緩和する今回の審議結果について、特に3点に絞って下記の意見を提出します。

- 記 -

1.生涯被ばく線量の評価ではなく、単年の被ばく線量限度で評価を行なってください

今までの放射線防護の考え方では、単年の被ばく線量限度を基本として、事故時の特例として職業的被ばくにのみ5年間の被ばく線量限度を認めています。評価案が示している生涯被ばく線量限度100mSvという考え方は、国際的にも例のない基準です。生涯被ばく線量の考え方では単年で50mSvでも90mSvでも健康影響に問題がないという評価になります。二度とあってはならない事故ですが、同様な状況にさらされる危険性がある54基の原子力発電所を抱えている地震国である日本の現状を考え、国民が安心して住める日本となるよう単年の被ばく線量限度で再検討してください。

2.核種ごとの評価をおこなってください

厚生労働省として核種ごとの評価を求めたのに対して「経口摂取による健康影響に関するデータが乏しい」としてウランのみの評価となっています。ICRP(国際放射線防護委員会)から出されている経口摂取の線量係数を使えば線量の評価を行なうことは可能であると思います。国民のくらしを守るべき内閣府の食品安全委員会が、データの不足を理由に暫定基準より緩和される基準値を報告書にあげることは責務の放棄と思われます。国民が安心できるよう核種ごとの評価を行なうと共に、摂取する食品群ごとの基準値を示してください。

3.子どもや妊婦(胎児)に対しては別に評価基準値を設定してください

評価案には「小児(5歳未満)に関しては、より影響を受けやすい可能性(甲状腺がんや白血病)があると考えられた」と書かれていますが、生涯被ばく線量限度100mSvの中では小児期に数十mSv浴びてしまうこと(端的には今回の事故での小児の被ばく)について、配慮した評価がなされていません。被ばく線量は人間の体重1kgあたりの量なので、同量の汚染食品を食べても子どものように体重が少なければ被ばく線量は大きくなります。更に妊婦(胎児)や子どもは成長の過程でより吸収し易く影響を受け易いです。未来を担う子どもや妊婦(胎児)については影響を受けやすい事を配慮した単年の被ばく線量限度を設定してください。

以上

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿