1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. つながり・ぬくもりプロジェクトへ組合員カンパ金171万円を贈呈しました
生協からのお知らせ

つながり・ぬくもりプロジェクトへ組合員カンパ金171万円を贈呈しました

2011年10月13日

パルシステム東京は、10月11日(火)に、被災地へ自然エネルギー設備を設置し、地域の活動や復興の足がかりとしていくための企画「つながり・ぬくもりプロジェクト」へ組合員から寄せられた応援カンパ金171万円を贈呈しました。

「つながり・ぬくもりプロジェクト」は、太陽光・太陽熱・バイオマスの3つの自然エネルギープロジェクトにカンパを募り、自然エネルギー設備を被災地の避難所や公的施設等に設置し、地域の活動や復興の足がかりとしていくという企画で、国内有数の環境団体である環境エネルギー政策研究所やWWFジャパンなどが参画しています。自然エネルギーは、電気や熱を生み出す際に、CO2や有害物質をほとんど出さない上に、火力や原子力発電のように枯渇する資源を使用しないため、将来に渡って安心して使い続けることができるエネルギーとして注目されています。
パルシステム東京では、このプロジェクトは復興支援だけにとどまらず、脱原発にもつながる今後の自然エネルギーの導入モデルとなる可能性もあることから応援、組合員へ協力を呼びかけています。
寄せられたカンパ金は、太陽光パネルの設置などですぐに役立てていただくために、月締めでプロジェクト事務局へ送付することとし、第1回目として9月分を贈呈しました。
なお、プロジェクトへは、誰でも直接寄付をすることができます(参照:つながり・ぬくもりプロジェクトHP(http://tsunagari-nukumori.jp/))。多くの皆さまのプロジェクトへのご協力をお願いいたします。

9月分カンパ金贈呈 1,713,900円
内訳
緊急支援(ライフラインの復旧が遅れている場所に、自然エネルギー設備を設置するプログラム) 227,100円
生活支援(被災者の日常生活を自然エネルギーで支援するプログラム) 134,700円
復興支援(地域・コミュニティ再建のシンボルとして、自然エネルギー設備を設置するプログラム) 103,800円
支援均等配分(3つのプロジェクトへ均等に分割してカンパ) 1,248,300円

>関連:「つながり・ぬくもりプロジェクト」応援カンパ (http://www.palsystem-tokyo.coop/announcement/2011/09/post_237.html

kannpazoutei.jpg
(左から、パルシステム東京 吉森理事長、<プロジェクト事務局>NPO法人環境エネルギー政策研究所 竹村顧問、国際協力NGOソーラネット 桜井代表)

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿