1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. コア・フード柑橘の収穫体験をしよう! ~水俣から学ぶ自然と共生する暮らし方~
生協からのお知らせ

コア・フード柑橘の収穫体験をしよう! ~水俣から学ぶ自然と共生する暮らし方~

2011年12月05日

海遠景と甘夏みかんの花.jpg

パルシステムの柑橘類(みかん・甘夏・デコポンなど)の産地、水俣・不知火ネットワークで収穫体験をしませんか?
水俣・不知火ネットワークでは、水俣病という公害被害者として、無農薬栽培やJAS有機認証の取得など安全なみかん作りに取り組んでいます。
温暖な気候とみかん畑の壮大な自然を楽しみながら、収穫体験と産地・生産者との交流を深めませんか?

過去の産直交流の様子はこちらから → 産直ブログ「さんちょく の~と」

 

【募集について】
開催日:1月28日(土)~29日(日)
講 師:水俣・不知火ネットワークのみなさん、水俣病語り部の皆さん
参加費:大人  26,350円(中学生以上)
子ども  20,600円(小学生)
定  員:10名(申込多数の場合は抽選となります。抽選結果は全員へお知らせします)
※最小催行人員6名
※斜度の強い園地での体験があるため、対象は小学生以上とさせていただきます

応募についてはこちらから → イベント情報

 

吉村さん

【担当より】
かつて水俣病という公害が起こった熊本県水俣市。現在もその悲しみは消えません。しかし、だからこそ安全な食づくりにかける生産者がいます。自らも被害者でありながら環境にやさしい農業を続ける生産者を訪れ、収穫体験を通して、現代の暮らしと環境について考えてみませんか?斜面に広がる広大なみかん畑は絶景。水俣かんきつの美味しさと物語を感じてください。(担当:吉村)

 

 

【産地について】
熊本県の南端、鹿児島県の県境に位置し、西は不知火海に面した温暖な気候に恵まれた地域です。水俣病被害者らを中心に、水俣病という公害被害者として、農薬を使わない、安全なみかん作りに取り組んで30年余です。親の世代から子供の世代へと考え方は引き継がれ、無農薬栽培、JAS有機認証の取得などの取り組みを続けています。 10年に一度は台風の深刻な被害を受ける事もあり、その復旧と新たな品種更新など今後に向けた取り組みをおこなっています。

水俣

 

【商品紹介】
他にも、デコポンや温州みかんなど様々な柑橘類を栽培しています。土作りからこだわり、多くの柑橘類をコア・フード商品としてパルシステムに出荷しています。
※コア・フード=パルシステムのトップブランド。有機JAS認証またはその基準に沿って栽培されている農産物。化学合成農薬・化学肥料を使用しない分多くの手間を掛けて栽培しています。

mikan syoukai.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿