1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. よしかわ杜氏の郷が日本酒の品評会にて3つの賞を受賞しました
生協からのお知らせ

よしかわ杜氏の郷が日本酒の品評会にて3つの賞を受賞しました

2011年12月09日

いつもカタログで美味しい日本酒を届けてくださる酒蔵(株)よしかわ杜氏の郷は、新潟県上越市(パルシステム東京のコア産地のひとつ)にあります。このたび、(株)よしかわ杜氏の郷では、10月に開催された第82回関東信越国税局酒類鑑評会で優秀賞(吟醸酒部門)を受賞、9月にハワイで開催された日本酒コンテスト"2011ジョイ・オブ・サケ"にて金賞をダブル受賞しました。

第82回関東信越国税局酒類鑑評会では、『よしかわ杜氏 大吟醸』が吟醸酒部門において優秀賞を受賞しました。
関東信越国税局酒類鑑評会は全国最大規模の鑑評会で、今回は吟醸酒部門において221点の出品がありました。鑑評会では「その年の米の品質や気候に対応してどれだけバランスが良いお酒を造れるか」をいう技術力を競います。

日本酒コンテスト"2011ジョイ・オブ・サケ"では、大吟醸酒部門A(精米歩合40%以下)において『よしかわ杜氏の郷 大吟醸』が、純米酒部門において『天恵楽 特別純米酒』が、それぞれ金賞を受賞しました。
"ジョイ・オブ・サケ"は、2001年より毎年開催されている全米最大の日本酒コンテストで、「料理とともに、どれだけ楽しめるお酒か」を評価の基準にしています。

よしかわ杜氏の郷についてはこちら→よしかわ杜氏の郷

※コア産直提携産地:上越市・・・上越市吉川区・えちご上越農業協同組合とは20数年にわたる、産直事業取引きがあります。2001年2月、パルシステム東京はえちご上越農業協同組合、(株)よしかわ杜氏の郷、及び吉川町(現:上越市)の4者による「基本協定」に調印。その後、吉川農業協同組合は新潟上越地区7農協による広域合併に合流し、01年3月新たに「JAえちご上越」が誕生しました。2002年12月、同JAからの意向を受け、調印組織を「JAえちご上越」とする「基本協定」を改めて締結しました。
吉川町が平成17年1に14の市町村(上越市、安塚町、浦川原村、大島村、牧村、柿崎町、大潟町、頸城村、吉川町、中郷村、板倉町、清里村、三和村、名立町)が合併し上越市となり、新たにパルシステム東京、パルシステム生協連合会、JAえちご上越、上越市、(株)よしかわ杜氏の郷の5者「基本協定」に調印し、商品取扱いだけの関係だけでなく、上越市とパルシステム東京は交流活動に力を入れています。主な交流企画では、田植えツアー、稲刈りツアー、酒づくり体験などを行っています。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿