1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『南北コリアと日本のともだち展実行委員会』
生協からのお知らせ

2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『南北コリアと日本のともだち展実行委員会』

2012年04月09日

21世紀を平和な世紀にしたいと願い、絵画による交流を通じて北東アジアの平和を築こうと始まった「南北コリアと日本のともだち展」。11年目となる今年は、日・朝・韓そして中国も入れて各地で共同制作を行う絵画ワークショップを実施しました。
東日本大震災の影響で海外のことにまでは目を向けにくい状況にある中、北東アジアの平和に寄与するこの作品展の持つ意義は大きい。隣国の人たちとつながり、連帯を感じられるようにと工作に挑みました。色画用紙を使って列車を製作、それに自分や友達を乗せていく「つなぐ*つながる*ともだち列車」。列車の窓にみんなが楽しく乗れるよう工夫がなされています。既に大阪、福岡で実施し、事業は予定通りすすんでいます。
東京展は2012年2月16日から19日までの4日間、参加した子どもたちの夢と希望の詰まった展示が期待されます。多くの組合員に見てもらいたいと思います。
助成金は韓国訪問や中国延吉への渡航費、2012年2月の東京展開催のためのゲスト招聘・会場費などに充てられます。

南北コリアと日本のともだち展実行委員会のホームページはこちら→南北コリアと日本のともだち展実行委員会ホームページ

nanbokueria①.JPG
「つなぐ*つながる*ともだち列車」

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿