1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『港区に「チャイルドライン」を創ろうの会』
生協からのお知らせ

2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『港区に「チャイルドライン」を創ろうの会』

2012年04月09日

「なぜ港区にチャイルドラインがないのか」と疑問をもち、団体名のとおり「創ろう」と行動した人たちによってこの団体は設立されました。
約1年間の研修や準備会を経て、2011年10月より「みなとチャイルドライン・子ども電話」を開設いたしました。現在は毎週日曜日の17:30から19:30まで、1回線で子どもたちからの電話を受けています。
昨年度に引き続きの2回目の助成となりましたが、今年度の助成金は受け手スタッフの研修にお呼びする講師への謝金、チャイルドライン実施場所の会場使用料、電話の受け手スタッフの交通費などに使用しました。他のチャイルドラインでも聞かれることですが、子どもの相談は日々変化していくため、受け手スタッフの継続的な研修がかかせません。

まだ立ち上がったばかりの団体ではありますが、他のチャイルドラインなどの連携のもと、少しづつでも活動の幅を拡げ、深さを追求していこうという団体でした。

港区に「チャイルドライン」を創ろうの会ホームページはこちら→港区に「チャイルドライン」を創ろうの会ホームページ

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿