1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 被災地支援のため「東京災害ボランティアネットワーク」に食材提供を行います
生協からのお知らせ

被災地支援のため「東京災害ボランティアネットワーク」に食材提供を行います

2012年07月11日

6月7日、パルシステム東京では、東京災害ボランティアネットワーク(以下、東災ボ)からの協力要請を受け、6~9月の期間に、東災ボが宮城県登米市の仮設住宅で開催している「ふれあい喫茶」で使用する軽食の食材を提供しています。

東災ボでは、東日本大震災で被災した南三陸町の方々が避難している登米市の仮設住宅で「ふれあい喫茶」を開催し、「傾聴」活動による被災者の心のケアを行うとともに、仮設住宅の住民同士のコミュニティ作りのサポートを行っています。
パルシステム東京では、この東災ボの支援活動へ2011年度には役職員47名を、組合員ボランティア37名を派遣しています。また、2012年度も継続して7月までに役職員5名、組合員ボランティア3名派遣しています。
東災ボのこれまでの支援活動の実績や、連携も踏まえ、食材の提供を行うこととしました。

<提供する食材>

  • 6月 : ホットドッグ : 300食分 : パン300個、ウインナー300個、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、ピクルス等

  • 7月 : お好み焼き・フランクフルト : 80食分 : お好み焼き粉3kg、フランクフルト160本、キャベツ8玉、カツオブシ200g、豚肉2kg、
                                                       マヨネーズ1ℓ、紅しょうが500g、山芋粉1kg、天カス1袋、お好み焼ソース、青のり等

  • 9月 : 未定

パルシステム東京では、今後もNGOや市民団体など、他団体とも連携しながら被災地支援活動を継続して行っていきます。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿