1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 都営・大山団地自治会(立川市)と連携し、東日本大震災被災者への支援活動を行います
生協からのお知らせ

都営・大山団地自治会(立川市)と連携し、東日本大震災被災者への支援活動を行います

2012年08月13日

都営・大山団地自治会(立川市)と連携し、東日本大震災被災者への支援活動を行います
-団地内に避難してきている方達へ「ふれあいの場」を提供します-

生活協同組合パルシステム東京は、都営・大山団地自治会(立川市)と連携し、東日本大震災で被災し、同団地へ避難している方々を対象に、軽食の提供と傾聴ボランティアによる「ふれあいの場」を提供します。

パルシステム東京では、3.11以降、生協の相互扶助の精神に基づき、延べ600名を超すボランティア派遣や物資支援など、様々な東日本大震災の被災者支援活動に取り組んできました。その活動の一環として、2011年9月から2012年3月の期間に、宮城県松島市の仮設住宅で避難者同士のコミュニティづくりや心のケアのための「ふれあいの場(パル・パラソルカフェ)」を毎月開催してきました。
今回、この経験を活かし、長期化する避難生活を強いられている都内への避難者支援活動として、立川市・大山団地自治会の協力のもと、同団地の「夏まつり」に参加することとなりました。
会場の一角で、ふれあいの場「パル・パラソルカフェin大山団地」を開催し、軽食・飲料の提供(無料)や、生協組合員ボランティアによる傾聴や会話によるコミュニケーション活動を行います。

  • 企画名:大山団地「夏まつり」
  • 開催日:2012年8月18日(土)14:00~20:00
  • 会 場:立川市立大山小学校(東京都立川市上砂町1-5-33)

※都営・大山団地(上砂町一丁目団地)・・・立川市の国立昭和記念公園に隣接する団地。全住居者が自治会会員、24時間体制のよろず相談受付や、見守り運動をはじめとする孤独死対策、東日本大震災の避難者受け入れなど、自治会活性化の先進事例として全国的にも注目を集めている団地

【本件に関する問合せ先】
生活協同組合パルシステム東京 広報室
〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F
TEL:03-6233-7610  FAX:03-4570-5699  E-mail: palsystem-tokyo@pal.or.jp

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿