1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2012年度東京都・目黒区合同総合防災訓練に協力しました
生協からのお知らせ

2012年度東京都・目黒区合同総合防災訓練に協力しました

2012年09月07日

パルシステム東京は東京都生活協働組合連合会(以下、東京都生協連)と協力し、9月1日(土)の「防災の日」に開催された「2012年度 東京都・目黒区合同総合防災訓練」に協力しました。
「2012年度 東京都・目黒区合同総合防災訓練」では、来たるべく首都直下型地震に備え、都、区、各防災機関との連携強化及び自助・共助に基づくし地域防災力向上を図るために実践的な訓練を行いました。

【主な訓練内容】

  1. 木造住宅密集地域での家屋倒壊や火災延焼などへの対応、
  2. 大量の帰宅困難者や避難者への対応
  3. 津波への対応

パルシステム東京を含む東京都内の生協で構成している東京都生協連は、大規模災害に備え東京都と協定を結び、災害時には協力して支援活動を行うこととしています。
今回は、東京都より協定に基づく応急生活物資調達と輸送要請があった際の、各防災機関や東京都生協連の会員生協との連携の強化を図るため、実践的な防災訓練を行いました。訓練には、パルシステム東京から配送車両1台と職員2名、生活クラブ生協から配送車両1台と職員2名が参加しました。
また、都立駒沢オリンピック公園の会場では、東京都生協連による生協の災害取り組み紹介パネル展示とパソコン防災ゲームを実施し、一般の方々に災害時の生協の活動についてアピールしました。

【訓練スケジュール】

  • 08:30 東京都生協連専務理事を本部長とする災害対策本部の立ち上げ
  • 08:30 東京都生活文化局より、協定に基づく応急生活物資調達と輸送要請がされる。その旨を現地災害対策本部と物資搬送班に無線で連絡。
  • 08:35 パルシステム東京及び生活クラブ生協に配送トラック2台(東京都指定緊急車両)、同乗者要員2名の出動を要請、併せて生活クラブ生協 世田谷センターを物資輸送の中継点として使用することを要請
  • 09:40 目黒区役所総合庁舎に応急生活物資を搬送。

bousai②.JPG
参加したパルシステム東京と生活クラブ生協の職員
bousai③.JPG
目黒区役所総合庁舎に応急生活物資調達を搬送
bousai④.JPG
生協のトラック以外にも、様々な団体のトラックが訓練に参加しました
bousai⑤.JPG
駒沢オリンピック公園の東京都生協連のブース
bousai⑥.JPG
災害取り組み紹介パネル展示
bousai⑦.JPG
パソコンを使った防災ゲーム

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿