1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2012年度ネットワーク推進会議全体会を開催
生協からのお知らせ

2012年度ネットワーク推進会議全体会を開催

2013年03月18日

2013年3月13日(水)新宿本部にて、2012年度「ネットワーク推進会議 全体会」を開催しました。同会議のメンバーである組合員・理事・職員計90名が参加し、9つのエリアで組合員と職員が協同して取り組んでいる地域の特長を活かした活動について報告し、参加者で共有しました。

0313ネット推進全体会

ネットワーク推進会議とは

パルシステム東京が地域とつながる大切な機会と位置づけ、地域の課題解決に取り組む人や団体同士が連携し、新たな関係性や動きを生み出し、実際の行動につなげていくことを目指した会議体です。

2013年度からは、地域とのつながりづくりを展開し、生協が地域の中で役割を果たしていくことを目指す会議体として、名称を「センター地域活動会議」と改め、センター単位で地域の組合員と一体となって取り組みます。

 

全体会での報告内容からいくつかをピックアップ!

多摩西風エリアでは、「親父の居場所づくり」をテーマに、父子でのハイキング企画やうどん作り企画、親父の援農体験企画を青梅センター・立川センター共催で実施しました。企画を通して、地域の親父のつながりづくりをめざしています。

 

 多摩いつつ星エリアでは、多摩センター・八王子センターが地場野菜の供給に取り組みました。6月から始まった夏野菜の供給はいずれも好評、2013年度は登録制へ移行します。今後は地場生産者への援農も検討していきます。

 

たま東エリアでは、「石けんの利用普及」として、全委員対象のアンケート(2011年度実施)結果をもとに、「2012年シャボン玉フォーラムin東京」(5月開催)での報告やリーフレットの作成につなげました。また、東村山センター主催で、被災地のガレキ処理問題を考える学習会も開催しました。

 

渋・目・世エリアでは、「下馬会議室(世田谷区)の活用」をテーマに、地域の組合員活動と連携しての健康講座の開催や、「うなかみの野菜販売」のミニイベントの開催につなげました。

 

城南しおみエリアでは、「我が家でできる省エネ生活」をテーマに、港センター・大田センター共催で「アンペアダウンから節電を考える」学習会を開催しました。学習会の内容は、新聞で節電の取り組みとして紹介されました。

 

城北さくらエリアでは、「防災」をテーマに、練馬センター・板橋センター共催で12月「パルシステム防災フェスタ」を開催。練馬・板橋区や消防署とも連携し、避難所体験、炊き出し、起震車体験、消火訓練他を行いました。

 

大江戸エリアでは、毎月江東センターで千葉県旭市「うなかみの大地」の野菜販売「定期市」を開催し、地域に定着しました。2月には、地域の福祉団体と共催でセンターイベントを開催しました。

 

江戸川・墨田エリアでは、「パルシステムを地域に知ってもらう」をテーマに、江戸川区内の幼稚園でのこんせん72牛乳の試飲イベントや、小学校の放課後の交流事業での牛乳の勉強会を実施しました。

 

 北東下町エリアでは、「防災」をテーマに、足立センターのある足立区の防災計画案への意見書提出や学習会や施設見学等を実施し、今後災害時の協力協定をむすぶ方向で協議をすすめています。

 

2013年度も、組合員と職員がアイデアを出し合い「パルシステム東京を地域に知ってもらう」取り組みを一緒にすすめていきます!

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿