1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 立川市から広域避難者支援で感謝状が贈呈されました
生協からのお知らせ

立川市から広域避難者支援で感謝状が贈呈されました

2013年04月15日

4月4日(木)、広域避難者支援のため、2012年8月に開催した「パル・パラソルカフェin 大山団地」の売上金全額を立川市に寄付したことに対して、立川市長よりパルシステム東京へ感謝状が贈呈されました。

都内避難者への支援活動

東日本大震災から2年が経過した今も、都内には1万人に及ぶ避難者が生活しています。その大半は、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能被害から逃れるために避難した福島県の皆さんです。

2012年8月18日、「パルシステム東京 2012年度復興支援方針」の一つ、「東京における被災者支援活動を推進します」の取り組みとして、立川市大山団地の夏祭りで「パル・パラソルカフェin大山団地」を開催し、立川市に避難している被災者の皆さんを招待しました。あわせて、飲料やアイスの販売ブースも設置し、夏祭り来場者へ販売。その売上金全額を避難者支援のため、立川市に寄付しました。

この時の支援金寄付に対し感謝状が贈呈されることとなり、パルシステム東京を代表し、復興支援特別委員会委員長の廣川理事と立川センターの荒川センター長が立川市長より感謝状贈呈式に出席しました。

 

tachikawa_kanshajojuyo.jpg
パルシステム東京含め、44団体(物資寄付6団体、現金寄付38団体)に感謝状が贈呈されました。

 

感謝状

 

(前列左から2番目が復興支援特別委員会委員長の廣川理事、
 後列左から2番目が立川センターの荒川センター長)

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿