1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. パルシステム東京は行政や他団体と連携し、地域の高齢者の「見守り活動」をさらに広げます
生協からのお知らせ

パルシステム東京は行政や他団体と連携し、地域の高齢者の「見守り活動」をさらに広げます

2013年08月14日

PDF版はこちらからpdf.jpg

  8月9日(金)、パルシステム東京は、新宿区より高齢者見守り登録事業者として登録されました。新宿区のこの取り組みは、生活協同組合をはじめ、新聞販売同業組合や牛乳商業組合といった登録事業者の協力を得て、地域の高齢者らの異変に気付いた際の連携をスムーズに行うもの。また、関連する他団体との交流を促進し、事業者間の壁を越えて、高齢者を地域全体で見守り、支えあう仕組みづくりを促進していくことを目的としています。

証書

証書授与の様子

「高齢者見守り登録事業者証」は、新宿区内の配送を行う足立センターと池尻センターとに授与されました。写真左は足立センターの的屋エリア活動長。(2013年8月9日(金)、新宿区役所内にて)

  見守り活動の方法としては、配送トラックが地域を回る際に、下記のような気がかりなことがあれば、配送センター責任者を通じて速やかに行政に連絡します。

  • 高齢者宅で、郵便受けに郵便物や新聞がたまっている
  • 昼間でも雨戸が閉まったままになっているという情報を見聞きした
  • 不自然な服装で歩いている、または、路上に座り込んで具合が悪そうに見えた

  パルシステム東京は、これまでに三鷹市など6つの行政区と同様の協定を締結しており、配送時に見守り・安否確認を行っています。また、配送センター責任者を中心に「認知症サポーター養成講座」を受講し、認知症への理解を深めて対応を行っています。パルシステム東京は今後も、見守り活動の担い手を育成し、「見守り活動」の幅を広げていく予定です。

【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】

生活協同組合パルシステム東京 広報室担当: 石川健一

〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F

TEL: 03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)

FAX: 03-4570-5699

E-mail: palsystem-tokyo@pal.or.jp

URL: http://www.palsystem-tokyo.coop/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿