1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 教育支援プログラム「お米の出前授業」が好評!  ~7月までに小学校など55校で開催、のべ3,794人が参加しました~
生協からのお知らせ

教育支援プログラム「お米の出前授業」が好評!  ~7月までに小学校など55校で開催、のべ3,794人が参加しました~

2013年09月02日

pdf.jpgPDF版はコチラから

パルシステム東京では、2010年から地域貢献活動の一環として、小学校5年生の社会科で取り上げられているお米作りの学習について、小学校を中心に体験型のプログラム『お米の出前授業』を行っています。2013年度は7月末までに、55校で開催、のべ3,794人が参加しました。

 

  【2013年度4~7月の開催実績】

  ・小学校49校、3,599人

  ・高等学校1校、36人

  ・中学校1校、40人

  ・幼稚園・保育園4園、119人

 

2010年に江戸川区の小学校での開催から始まった「お米の出前授業」は、2012年度には137校にまで広がり、のべ9,686人が参加するに至りました。開催校数は公立小学校10校に1校に相当します。

出前授業は、各教育現場の先生方のアドバイスや児童・保護者の皆様からの声をもとに、授業・実習内容を組み立て、現在はパルシステム東京ホームページに公開されている主なプログラム(「苗植え実習」、「お米の授業」、「脱穀・籾すり学習」、「試食・食べ比べ」)から、各教育機関が必要なプログラムを選べるようになっています。なお、講師は教職課程履修者を含むパルシステム東京職員らが務めます。

9月以降も引き続き「お米の授業」「試食・食べ比べ」を行うほか、秋の収穫時期に合わせて「脱穀・籾すり実習」も開始いたします。

 

  お米の出前授業に関する詳細(プログラム・講師・開催実績・推薦者の声など)は

  パルシステム東京ホームページ内、「出前授業ブログ」をご確認下さい。

  http://www.palsystem-tokyo.coop/course/okome/

 

パルシステム東京は、長年の産直を通じて生産者との交流が深いパルシステムならではの知識と経験を活かし、楽しく興味深い内容で小学校や幼稚園などでの授業や実習を今後もさらに広めていきます。  

 

※   2012年度は、小学校130校(9,314人)、高等学校1校(15人)、幼稚園・保育園5園(332人)、

学童・児童館1館(25人)、計137箇所にて、計306回、のべ9,686人を対象に実施しました。

 

これは都内小学校の約1割で開催したことになります

【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】

生活協同組合パルシステム東京 広報室担当: 石川健一

〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F

TEL: 03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)

FAX: 03-4570-5699

E-mail: palsystem-tokyo@pal.or.jp

URL: http://www.palsystem-tokyo.coop/

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、資料となります。

 

【資料① 2013年度4月~7月の教育支援活動実施一覧(小学校のみ)】

教育支援活動実施一覧

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿