1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 雪害対応支援【第3陣】鶏卵産地・伊豆鶏業へ職員3名を派遣しました。
生協からのお知らせ

雪害対応支援【第3陣】鶏卵産地・伊豆鶏業へ職員3名を派遣しました。

2014年02月28日

2月26日(水)から27日(木)までの期間、記録的な大雪で、鶏舎が倒壊するなどの被害を受けたパルシステムの鶏卵産地・伊豆鶏業を支援するため職員3名を派遣しました。
伊豆鶏業支援隊

大雪で倒壊した鶏舎
鶏舎の倒壊で多くの鶏が圧死した伊豆鶏業では、代表の佐藤さんが、ふさがれた道を確保し、つぶれた屋根の雪おろしを行い、重機を使って屋根をはがし、21日(金)になってようやく鶏小屋内部に入れました。生き残った鶏も倒壊した鶏舎周辺に取り残されたままになっているため、一刻も早く安全な場所に移す必要があることから、鶏の避難作業が続けられており、パルシステム東京の職員も避難作業に携わりました。

倒壊した鶏舎周辺を歩き回る鶏
支援に参加した職員からは「多くの命が失われたのを目の当たりにして、少なからずショックを受けた」との感想が報告されました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿