1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2013年4月~10月までの再生可能エネルギー購入量は234万kWh!   新たに小水力発電による電力供給源を加え、新電力事業を拡大します。
生協からのお知らせ

2013年4月~10月までの再生可能エネルギー購入量は234万kWh!   新たに小水力発電による電力供給源を加え、新電力事業を拡大します。

2014年01月06日

pdf.jpgPDF版はコチラから

生活協同組合パルシステム東京(本部:東京都新宿区、理事長:野々山 理恵子、組合員数43.3万人[2013年10月末]。以下、パルシステム東京)は、2014年1月から、子会社の株式会社うなかみの大地(所在:千葉県旭市、社長:石毛 正敏。以下、うなかみの大地)を通じて、那須野ヶ原土地改良区連合(所在:栃木県那須塩原市)から農業用水路を利用した小水力発電による電力を購入し、パルシステムグループで使用する電力の再生可能エネルギーへのシフトを拡充させます。

小水力発電写真

*写真は那須野ヶ原土地改良区連合 百村第二発電所(小水力発電)

 

子会社を通じた再生可能エネルギーの購入

  パルシステム東京では、2012年11月に、脱原発と温暖化防止を目的に、うなかみの大地に再生可能エネルギーの購入に特化した新電力事業(特定規模電気事業)を設立しました。2013年4月からパルシステム東京の16事業所から始まったエネルギーシフトは、10月までにパルシステムグループの会員生協、関連子会社の23カ所に広がり、約234万kWhの再生可能エネルギーを供給しました。
   現在、パルシステム東京は、事業で使用する電力の約6割を再生可能エネルギーに切り換えています。2016年の電力の完全自由化後には、組合員へ再生可能エネルギーを売電することも視野に入れ、引き続き、電源調達とグループ内の需要拡大を行い、新電力事業を推進してまいります。

 

新電力事業の展開について

<主な電源構成>

新電力表1

 

<電力供給対象事業所>

新電力表2


【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】
生活協同組合パルシステム東京   広報室担当: 石川健一
〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F
TEL:  03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)
FAX:  03-4570-5699 E-mail:  palsystem-tokyo@pal.or.jp
URL:  http://www.palsystem-tokyo.coop/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿