1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. イベントのお知らせ
  4. 未来の平和は誰がつくる?
イベントのお知らせ

未来の平和は誰がつくる?

開催日7月11日(木)

保育 関連団体企画 パルシステム 地域活動委員会

被爆者の平均年齢は82歳を超え、実体験にもとづくお話が聞けなくなろうとしています。次世代へどのように思いをつなげていくか、一緒に考えませんか?

  • 日  時:  7月11日(木)14:00~17:00
  • 会  場:  パルシステム東京新宿本部 2F 第1会議室(都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」下車B3出口から徒歩3分、JR「新大久保駅」下車徒歩10分/新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿)
  • 講  師
    岡村様.jpg◆岡村 幸宣 氏(原爆の図 丸木美術館 学芸員・専務理事)
    1974年生まれ。2001年より原爆の図丸木美術館に学芸員として勤務し、丸木位里、丸木俊を中心とした社会と表現の関わりについての研究、展覧会の企画などを行っている。2016年第22回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受賞。著書に≪原爆の図≫のある美術館(岩波ブックレット)など。
    森山様.jpg◆森山 景 氏
    広島出身、東京都在住。現在25歳。被爆3世であり、幼いころから平和活動に従事。高校時代、演劇部にて毎年オリジナルの原爆劇を作って8月6日に平和公園で上演をし、コンクールに入賞している。大学でも演劇を続け、卒業後に演劇ユニット「aomusi」を旗揚げ。「記憶」と「言葉」に着眼し、反戦・反核をテーマに演劇をしている。2018年12月出航のピースボート第100回クルーズに「おりづるユース特使」として参加。
    アーサー様.jpg◆アーサー・ビナード 氏
    詩人。1967年、米国ミシガン州生まれ。ニューヨーク州の大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での創作を始める。「ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸」(集英社)で日本絵本賞、「さがしています」(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞、広島文化賞受賞。
  • 定  員:  30名(申込多数の場合、抽選。結果はメールもしくは郵送で全員へ連絡)
    ※当落通知が届かない場合は、お手数ですが組合員活動サポートラインまでお問合せください。
    ※対象はパルシステム東京の組合員(同居のご家族含む)に限ります。
    ※お子さんを同席しての参加はご遠慮ください。
  • 保育あり:  5名(1歳半~未就学児) ※保育は企画に参加するパルシステム東京組合員のお子さんに限ります。
  • 申込方法:  ※同日に開催する企画へ重複してのお申込みはご遠慮ください。
    こちらのフォームよりお申込みください>>
    ※上記申込みWebフォームは、スマートフォン以外の携帯電話には対応しておりません。

    ※受付完了後、申込確認メールを「supportline-uketsuke@pal.or.jp」より送信いたします。迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようにお願いします。
    ※組合員のお友達とご一緒に参加を希望の方は、組合員番号ごとにそれぞれお申込みをお願いします。
  • 申込締切: 6月27日(木)12:00
  • 主  催:  パルシステム 地域活動委員会
  • 問合せ先:  パルシステム東京  組合員活動サポートライン
    TEL:03-6233-7607(月~金/9:30~17:00)
    Eメール:paltokyo-call@pal.or.jp

※お申し込みの際にお預かりした個人情報は、受付名簿、連絡、会議・催し等の適切な運営のために限定して利用します。

イベントのお知らせトップへ

絞り込み検索

キーワードから絞り込む

開催日から絞り込む

※日を選択しなくても、検索は可能です。

アイコン検索

開催場所から選ぶ

東京都

東京都以外

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿