1. ホーム
  2. 宅配・福祉・くらしのサービス
  3. パルシステム東京の「出前授業ブログ」
  4. パルの商品を学ぶ
  5. 講師の声
パルシステム東京の「出前授業ブログ」

「わたしたちがPLAです!」

PLA養成講座、PLA実践塾の2年間を通してパルシステムの商品の物語(成り立ち)や特徴、生産者の取り組みや想いについて学び、多くの組合員などに"組合員の視点"でその良さを自分の言葉で伝えています。2012年現在、1~3期生の7名が活動中です(登録人数は9名)

  • 講師の声
    ■PLAは「作る人と食べる人の架け橋」です。生産者や製造者の皆さんの「安全・安心、おいしい!!」の心意気と、パルシステムの商品誕生のものがたりを、多くの組合員さんにお伝えできるといいなと思って活動しています。是非、学習会の講師をご依頼下さい。「PLA、意外にやるじゃない」というお褒めの言葉もいただいていますよ。

    ■学習会が終わって「来てよかった!」と思っていただけるような学習会を目指しております。

    ■米、野菜、豚肉..生産者の熱い思いを伝える手段として視覚的にも訴える手作りの図表は好評で良かったと思います。尚、出前講座の数ヶ月後、偶然出会った受講者に"あれからパルの豚肉を買ってるの、安心で美味しいわよ"と言われ嬉しかったですね。すすめた商品を"使ってみよう"の言葉が聞けたときPLAとして達成感もあり良かったなと思います。

    ■パルシステム東京のPLAとして、様々な学習会に参加させていただきました。「先生」と呼ばれて気はずかしい思いをしたこともありましたが、赤ちゃんをだっこした若いお母さんに、いろいろな質問の後に言われた「やっぱりパルシステムに入ってよかった!!」という言葉に責任の重さを実感しました。

    ■自分が学んだ事を講座の中で話す事によって、参加者が何かを感じたり、気付いてくれているのが伝わってきた瞬間、PLAをやってきてよかったと思います。これからも頑張りたいと思います。

    ■生協商品を学ぶ事により、生産者の思い「一つ一つ」に商品の物語があり、組合員としての活動の中から見る・聞く・体験を通して自分の言葉で伝えられたらと思います。

    ■PLAで学んだものに過去に産地などで見聞きしたものをふくらませ、伝えること、又それを聞いた方が喜んで下さることが私の喜びとなります。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿