1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 地域コミュニティ
  4. ピンクリボン・カフェ ~もっと知ってほしい乳がんのこと 私の場合~
地域コミュニティ

ピンクリボン・カフェ ~もっと知ってほしい乳がんのこと 私の場合~

2014年09月26日

7月12日(土)に新宿本部で開催しました。

当日は乳がんを体験した方、近しい人が罹患し乳がんについて知りたい方など8名の方が参加しました。

乳がんを体験した武岡ひとみさんを講師にご自身の体験とがんと付き合っていく人生について話していただきました。

武岡さんのお話から参加した人たちに向けたメッセージをご紹介します。

 

1 「命のかかった賢い消費者」になりましょう

治療方法は医師にお任せすることでなく医療を自分で選択していくことが重要です。

2 「人生のデザートは最後までとっておかない」

乳がんになって自分の人生を真剣に見つめなおすと価値観が変わり、本当に大切なことに気付きます。

今の「いのち」を大事にして、希望や夢をあとまわしにしない生き方を歩んでいきましょう。

講演.jpg

講演のあとはお茶を飲みながら、参加した方たちの分かち合いの時間を持ちました。

ティタイム.jpg

分かち合い.jpg

 

喫茶店 当日参加できなかった方へ向けて、参加した方からメッセージを寄せていただきました (アンケートより)

●武岡先生のお話がとても心に残りました。また生きていく勇気につながりました。

●乳がんを夫婦で理解できる、家族で理解できる、そんな会もあると理解の輪が広がるようにおもいました。

●手術後、時がたって日頃がんについて考えることが減っていたので社会の中での病気のいろいろを知ることができてよかった。

●人に言えずにいた思いを話せてありがたかった。

●Cancer Giftの考え方にとっても共感します。今生きているということ、できることを精一杯楽しみましょう!

●思い切って参加してよかったです。安心して参加できる雰囲気でおすすめです。

●定期的に集えたらうれしい。

当日は乳がんに罹患した方、近しい方が乳がんになり真剣に考えたい方たちが参加し、安心した雰囲気の中でお互いの言葉に寄り添いました。

冊子.jpg

当日参加した方へお配りしたシール、冊子です。

プレゼント乳がん早期発見のための自己検診シール

プレゼントみんなでつくる知恵袋 食事編、ファッション&メイク編、こころ編、お金と働く編

プレゼントピンクリボンのお宿(2014年度版)

10冊ほど御希望の方にお分けします。

お申込は、組織部市民活動支援課まで連絡をお待ちしています。

電話03-6233-7617 Email:paltokyo-chiiki@pal.or.jp

*この企画はパルシステム共済生活協同組合連合会による「たすけあい活動助成金」の助成を受けて開催しました。

 

 

【関連記事】

ピンクリボン運動をパルシステムは応援します!麻木久仁子さんほか特別講演会開催(パルシステムリンク)

 


ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿