1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【開催報告:11月1日】 大人の部活へようこそ! ブックdeト~ク♪
みんなの組合員活動

【開催報告:11月1日】 大人の部活へようこそ! ブックdeト~ク♪

読書週間真っ只中の11月1日(木)に、中野の東京都生協連会館にて『ブックdeト~ク♪』のワークショップを開催しました。

★ 顔ぶれは多彩『〈人〉も〈本〉も』
今回のワークショップは幅広い世代の方々が集まりました。その顔ぶれと同じように、集まった本も多彩!何度ブックトークのワークショップを開催しても本が被ったことがないのには驚きです。

★ 話題は本を超えて
本について話を始めると、皆さんの顔が輝きます。話しをするのも、聴くのも楽しい!はじめは全然違うジャンルの本だと思っていたのに、話していくと同じテーマで語っていることに気付きました。ジャンルが違う本でも、同じテーマで語り合える。そして話題は本を超えて、女性の置かれている立場について盛り上がりました。物語でもノンフィクションでも実用書でも、色々な場面で共通のテーマがありました。もっともっと話したかった~!


話題

★ 多くの人たちと話したい!
『ブックdeト~ク♪』のワークショップは、色々な方々と幅広い話題について話ができるのが魅力です。是非多くの方々に参加していただきたいと思います。今後はテーマを設けての開催などの提案も上がっています。興味のある方はワークショップに参加して、企画についてのご意見などもお寄せください。楽しい時間を一緒に過ごしましょう!

多くの
                                    (ファシリテーター みゆ)

次回は2019年1月29日(火)10時から12時、池袋のIKE・Bizにて開催です!

参加者の声(抜粋)
・おやつのチョコでいろんな話が出て、盛り上がったのもよかった。
・参加者のいろんな面が、本の紹介を通してにじみ出てきておもしろいと感じた。
・知らない本で読みたい本がたくさん出ました。そういう出会いがあることが楽しかったです。本について話す皆さんの表情からも「読みたいな」という思いになりました。また参加したいです。
・持ち寄った本が全くかぶらないのに、話していくと共通のテーマや関心がありました。逆に新しい発見や気づきがあり、視野が広がりました。

登場した本たち(50音順)


持ち寄り
『あなたを抱きしめる日まで』 マーティン・シックススミス:著  宇丹 貴代実:訳
『老いてしあわせ』 吉沢久子:著
『時間が溜まる 魔法の家事ノート』 三条凛花:著
『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』 矢部宏治:著
『死ぬほど読書』 丹羽宇一郎:著
『整形外科医が教える元気な体の作り方』 伊藤邦成:著
『絶滅の人類史』 更科 功:著
『多読術』 松岡 正剛:著
『月の裏側』 恩田 陸:著
『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』 二村ヒトシ:著 
『美は乱調にあり 伊藤野枝と大杉栄』 瀬戸内寂聴:著
『100歳の100の知恵』 吉沢久子:著
『紛争地の看護師』 白川優子:著
『名言セラピー 3秒でハッピーになる』 ひすいこたろう:著
『夢の猫本屋ができるまで』 井上理津子:著  安村正也:協力
 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿