1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【開催報告】ブックト~ク♪ ~出会って広がる・話して深まる~
みんなの組合員活動

【開催報告】ブックト~ク♪ ~出会って広がる・話して深まる~

2018年06月25日

♪どんなワークかな
  読書は普段はひとりで楽しむもの、でも時には「好きな1冊」を持ち寄って楽しみを共有したいもの。本の楽しみを語り、聴きあうことで興味が深まるシンプルなワークショップです。
 「本を読むことは、人間らしくあり続けるためです」…シリアの戦場で、貪るように本を読んでいる若者たちを支える強い思い。この〈本が持つ力〉を導入として、この日のブックトークを始めました。

♪♪思いは遠くまで飛ぶ
  年齢を重ねることに対し、生活の細やかな工夫を感じる本、 子どもが自主的に時間を使えるようになるヒント満載の本、謎 めいたまま含みのある結末に、好奇心が手繰り寄せられてし まう本。詩人の本、演劇の本が複数登場したことも印象的…今 なお若者を刺激する没後35年の劇作家の戯曲と、高校時代 に上演した戯曲。
  戯曲はあまり一般的には読まれないのでは、などの話題や、 本からのヒントを活かす話題なども交わされました。 そして多感な年ごろに心に残った本を、また手にして読む、 人生のどの段階で読むかで味わいが変わってくる体験…。少女の頃は何を読んでいたのだろう…大人になったと背伸びした頃はどう?遠くへと思いが飛び、広がる。  多彩でパーソナルな「本との出会い」の場になりました。

サークル

♪♪♪本と人との出会いの場を作ります
  ファシリテーターも好きな本を用意しました。「人が本を読むために、太陽はのぼってくる」――そんな本好きさんのための詩を朗読することで、本の紹介としました。
  これからも本の楽しみを語ることで、思いが深まる場を大切に作っていきます。まだ読んでない本でも、途中まででも、本の持参が間に合わなくても、語りたい本があればOKです。                                       《ファシリテーター*かよこ》

 

参加者から(一部です)
・世代をこえて、話ができて楽しかったです。自分で本を選ぶと偏りができますが、今日は皆さんから紹介された本を読みたいと思いました。本を通じて友達ができたら、こんな幸せなことはありません。
・いつもの自分の趣味の本以外の作品を知ることができ、とても勉強になりました。本の話をするのは大好きですが、なかなかできないものですよね。このような場で自分の頭の中を整理して話す訓練ができた気がします。
・自分の知らない本を教えてもらえたことはもちろん、それぞれの本との向き合い方が素敵だなと思いながら楽しい時間が過ごせました。お互い知らない間柄だからこそ、深い話もできたのではと思います

 

登場した本たち
『或る家の秘密』 スティーブ・ロビンソン:著 谷川俊太郎:訳      『老いと収納』 群ようこ:著
『にじいろのさかな』 マーカス・フィスター:著 谷川俊太郎:訳     『火花』 又吉直樹:著 
『自分で考える子になる 子ども手帳術』 星野けいこ:著          『かもめ』 寺山修二:著
『ずっとやりたかったことをやりなさい』 ジュリア・キャメロン:著    『ねこはしる』 工藤直子:著
『定年オヤジ改造計画』 垣谷美雨 :著               『死ぬほど読書』 丹羽宇一郎:著
『アソビ くるう 人生をきみに』 あんちゃ:著            『ところてんの歌』 鶴文乃・舞・翔:著 
『DOLL/トロイメライ』 如月小春:著                 『最後の詩集』 長田 弘:著

本

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿