1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】家計活動委員会「ムリなくできる♪ 自彊術」
みんなの組合員活動

【報告】家計活動委員会「ムリなくできる♪ 自彊術」

2016年06月22日

「ムリなくできる ♪ 自彊術」
5月19日(木)”ムリなくできる自彊術”を開催しました。家計委員会のメンバーのほかに組合員の方にもご参加いただき、みんなで体を動かして、和やかで楽しい時間を共有しました。

講師は、スポーツジムや学校、自治体関連などでもご活躍の、自彊術インストラクターの”茂木幸子先生”。スタイルも抜群で、とっても素敵な茂木先生、白金のスポーツジムなどでは自彊術クラスに参加したい人が増えすぎて、クラス数を増やすなど大盛況だそうです。

自彊術とは、31種類の動作で構された大正時代からある健康体操。硬くなった筋肉をほぐし、血液の循環を活発にすると言われています。若い人から年配の方まで、その人のペースで行うことができる体操で、持病があっても無理のない範囲で取り組めるということもあって、病院や介護施設にでも実践され注目が高まっています。痛いところがある場合でも、それ以外の部分を動かすことで弱っているところにパワーを送り回復しやすくする効果もあるそうです。

お金を貯めるのは1日2日でできないと同じように、健康な身体もすぐには作れない!だから、健康で歳を重ねるためには、”身体の貯金も必要なのですよ!“という言葉が心に響きました。
自彊術の31動を行うだけで、10万以上の筋肉と120~125ある可動関節を1万数千回動かすことができるそうです。常に安定した正しい姿勢で、身体の中と外、頭も一緒に隅々まで動かすことで健康な身体を作るだけでなく、護身術の要素が入っているというのも魅力的です。

    参加者の感想では
  • 自彊術は初めて知りました。思った以上に簡単で基本的な体操なので続けてみようと思います。
  • 簡単な動作なのに、出来ないことが分かり、日ごろ身体を動かしていないことに気づきました。
  • 20代から知っていましたが、しっかり学んだことがなかったので良い機会になりました。 身体だけでなく呼吸にも意識し、頭も使うことができる体操なので自宅で続けていこうと思います。
  • 腹式呼吸ではなく胸式呼吸をするというのが意外でした。胸式呼吸を行うことで、心肺機能を高め新陳代謝を促し、ダイエット効果もあるのが魅力的だと思いました。 
  • 家計活動委員会のイベントでしたが、医療費などにお金をかけない健康な身体でいるために、 自彊術は理に適っていると思いました。

自彊術を行うことで、身体にエネルギーを取り込んで、無理なく健康な身体づくりが可能です。 ご興味がある方はぜひチャレンジしてくださいね。

家計活動1.jpg

家計活動2.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿