1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】「わが子を経済的に自立できる大人に育てるために~親として知っておきたいお金の話&親子のコミュニケーション~」家計活動委員会
みんなの組合員活動

【報告】「わが子を経済的に自立できる大人に育てるために~親として知っておきたいお金の話&親子のコミュニケーション~」家計活動委員会

2015年12月22日

12月11日(金)は、小学生から中高生さらには大学生をもつ親御さんを対象に、「子どもに伝えたい」「親も 知っておきたい」お金についての話を聞きました。44名もの応募があり、皆さんの関心の高さがうかがえました。

kakei1.png 講師は、ファイナンシャル・プランナー、キャリアカウンセラー、そして家計活動委員会の委員でもあるごうだなみこさんです。ごうださんは、出産後ファイナンシャル・プランナーの資格を取り、活躍の場を広げてきた方です。 昨年までは転勤先の関西での就労支援施設のカウンセラーとして経験を積み、現在は、高校や大学で学生たちに パーソナルファイナンスについて教えたり、書籍を出版されたり、個人の相談を受け付けたりと、フリーランスで活躍しています。

講座の中では
・携帯料金や奨学金の返済を滞納するとブラックリストに載ってしまう、とか
・銀行のキャッシュカードは、いつの間にかキャッシング機能がついているものがある、とか
・多重債務へ陥るきっかけ、とか、
・関西地区の就労支援センターで実際に出会った働けるのに働かない若者たちの様子・・・など 親世代も知らない豊富な情報をお知らせいただきました。 素直に親の言うことを聞かなくなってくる子供たちと どうやってコミュニケーションをとるのか、 心理学に基づいたおまけのコーナーもとても好評でした。

kakei2.png

アンケートでは、
「親がお金のことを知らずにきてしまったので、子どもにきちんと 伝えたい」
「人生とお金をむすびつけて話をすることが大切と感じた」
「就労支援窓口での経験談が、新鮮な生きた情報で助かった。
親子のコミュニケーションもすぐ実践できそう」
「予想以上に良い内容でビックリした、生協の中にこのような 委員会があるとは知らなかった」 などの感想をいただきました。

お金の話は、ママ友やご近所さんとはしづらいものです。 このような企画はありがたい、との声をいただいたので、 引き続きくらしのお金について企画していきたいと思いました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿