1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】いきいきママ委員会「ママのためのコーチング講座~自分と家族をもっと輝かせる女性とは~」
みんなの組合員活動

【報告】いきいきママ委員会「ママのためのコーチング講座~自分と家族をもっと輝かせる女性とは~」

2015年10月29日

ママのためのコーチング講座
講師  藤田  潮氏

ワークを何個か取り入れて、とてもわかりやすく、参加者のママたちも暖かく受け入れて、応援してもらえる。
そんな素敵な講座でした。

以下、講座メモ程度ですが参考になれば、と思いまとめました。

 *全体を通してのポイント*

自分を満たすとうまくいく!
ママの肯定感を上げる! 

・何故コーチングが家族を輝かせるか?
人をその人の目標に向かわせて上げる
コーチング=馬車
誰でもどこでも再現可能な技術

「個性尊重ありきで、まず認め声を掛け、共に未来を描き、よく聴きよく問いかける」

・コーチングとは
変えられるのは自分の今の言動
影響力をマネジメントする
未来に向かう、問題解決志向の考え方

他者を輝かせる女性は、「自分これで、いいんだ感」が高く、他者の「自分これで、いいんだ感」を高める人である

「大事にされるとは?」・・・承認
食事に誘ってもらう
笑顔で挨拶
記念日を大切にしてもらう

「大事にされたらどうなるか?」‥‥自己肯定感
やる気が出る、優しくなれる
絆を育む

私たちは1日に何回も凹むので、肯定される必要がある
私ってここにいていいのか?
そのため、自分が自分に肯定クセを付けていくと楽になる
肯定的な言葉を使う
完全であろうとする思考は、自分を高めると同時に、肯定感は下げてしまっている

子どもは想像以上に親の言葉の影響を受ける

・リフレーミング
すぐ泣く=感性が豊か
頑固=ブレない
おっちょこちょい=危険を恐れない
仕事が遅い=丁寧で慎重

子育て中は、短所に目が行きがち
リフレーミングして承認していく

・他者を輝かせる女性は話させ上手
話をするとアイデアがわいたり、人のアイデアがもらえたり、親近感、連帯感がわいたり、ストレス解消、頭の整理がつく、責任感が出る、行動がわかる

人は想像以上に、話したい

自分はこの人の話を聞こう!と誓いをたてる
自分の話を聞いてくれる人の言うことは聞こうと思える
○○!ではなく○○?にする
「?」が大事!

近い関係の方はなかなか聴けない
感情が邪魔をする

けど、コーチングをベースにしたコミュニケーションなら近い関係でも出来る

・聴き手のワーク
ちゃんと聴いてくれると、話し手は楽しくなる、どんどん話をしたくなる
ペーシング、相手のペースに合わせる
うなづき、あいづち、うながし、繰り返し

・目で見る!
言葉だけでなく、態度を見る
言葉は氷山の一角でしかない
思春期の子どもは、聴かれるのがウザイ
いきなり、どうしたの?では、答えるはずがない
目を見る。同じ場所にいる
まずは、一緒にいることが大事

・自分が満たされていることが大事!
誰かに大事にされる
不必要な人間関係からは身を引く
NOをきちんと言う

以上 講座メモ

20151013ikiiki-mama.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿