1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【子育て個育てワークショップ報告】演劇的ワークショップ
みんなの組合員活動

【子育て個育てワークショップ報告】演劇的ワークショップ

『演劇的ワークショップ 』

からだ・こころ・あたま総動員! 

<いま、ここ>のわたしを感じてみよう

 

627日 パルシステム東京本部で 初の土曜日企画を開催しました。

 

心と身体の開放を目指して、<いま、ここ>の自分を感じてもらうことを目的としたワークです。

ゲーム感覚で楽しめる演劇的な要素を盛り込んだワークや、台本を使った簡単な演技を体験しました。

参加者には〈いま、ここ〉の湧き上がってくる自分の感情を味わってもらい、

「こころとからだ」の解放を理屈抜きで体験できたのではないでしょうか。

演劇の台本を使って、自分以外のキャラクターを演じてみる体験もしました。

みんなの前で演技を披露し、発表したときの自分の状態・気持ちに気づくことも味わいました。

 

<プログラム>

アイスブレイク:「なんでもバスケット」

ワーク1:「何をやっているの」

演劇ワーク ワーク1engeki work1-2 .JPGのサムネール画像  演劇ワーク ワーク1  演劇ワーク ワーク1  engeki work1-5.JPGのサムネール画像 

 

ジェスチャーとは別の行動の言葉を発する、前の人を受けてジェスチャーをしながらまた別の行動を言葉にする

言っていることと動作が違う、頭で考えていることとは違う動作を体験。

 

ワーク2:「わたしは木」

engeki work2-1.JPG  演劇的ワーク ワーク2  演劇的ワーク ワーク2

「私は木です」から始まり、次の人が自分で考えたストーリーをつなげいく。

予想とは違う展開になっていき…

 

ワーク3:「台本ワーク」

演劇的ワーク ワーク3  演劇的ワーク ワーク3

数種類の台本を用意して、各自好みの台本を選び、演じてみました。

台本は一人芝居もあり、二人で演じるものあり、練習をしてみんなの前で発表。

発表を体験した自分の心持ち・状態に気づくことができたでしょうか。

 

 

<参加者の感想>

カチンコ左脳人間なので、自分をシフトしてシャッフルする時間は緊張ですが、すごく貴重な時間でした。

カチンコ自己表現することの楽しさ、自由さを味わいました。十人十色の演じ方があって、答えがないの

も良かったです。

カチンコ人前で声をだしたりすることがないので、良いキンチョウを味わうことができました。

カチンコはじめて参加したので、いきなり台本を持って演技をするとは、かなり私にはハードルが高い・・・と、

ちょっとビビりました。でも、新しい世界という感じでおもしろいワークでした。

カチンコ肉体的、精神的にも、日常と異なる使い方をした気がして、爽やかな疲れを感じました。

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿