1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】家計活動委員会「ほんもの実感『カスタードプリン』」
みんなの組合員活動

【報告】家計活動委員会「ほんもの実感『カスタードプリン』」

2015年03月20日

ほんもの実感「カスタードプリン」

家計活動委員会では2月20日(金)、ほんもの実感!「カスタードプリン」を開催。
メーカーの茨城乳業株式会社から直接こだわりのお話を聞きました。

custard pudding1.jpg

パルシステムのPB商品「カスタードプリン」を作っている茨城乳業は、元々農協が前身で酪農生産者が集まって作られた会社だそうです。プリンに使われている卵は、産直のJAやさとの卵です。飼料は非遺伝子組み換えかつポストハーベストフリーの安心なもの。そしてその日の朝に割った新鮮な卵を使用しているそうです。他のメーカーではどこかの工場で作られた「液卵」「冷凍卵」などを使うことも多く、廉価な「プリン」では、なんと卵が使われていないものもあるのだそうです。

パルシステムのカスタードプリンの原材料は4つだけ、
生乳(国産)、鶏卵(国産)、砂糖、カラメルソース(砂糖)
と、とてもシンプルでしっかりと卵の味がします。

食べ比べてみた3個98円の市販品は、
糖類(砂糖、異性化液糖、ブドウ糖、水飴)、乳製品、植物油脂、でん粉、ゼラチン、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤、 香料、着色料(カロチノイド、カラメル)
と、化学製品のように様々なものが使われており、食感も味も全く違い、香料が入っているのがすぐわかります。パルシステムのカスタードプリンを食べた後では、プリンと言うよりむしろゼリーのように感じました。

この日は、茨城乳業の他の製品(産直たまごのなめらかプリン、豆乳グルト)も試食させてもらいました。
どちらもとても美味しかったです♪

参加して下さった方のアンケートでは、
「製造会社のこだわりを直接聞けて良かった」「商品に対する安心感を強く持てた」「原材料についても詳しく知れてよかった」「質問に丁寧に答えていただいた」、「スーパー等で売っているプリンに卵が入っていないものもあること、水が半分も入っていることに驚いた」などの感想を頂きました。
遠方から、この日の為に出張して下さり丁寧にわかりやすい説明をしてくれた株式会社茨城乳業の細金さん、
ありがとうございました。

組合員には安心安全な「ほんもの」の味を知ってもらいたいので、次年度もこのような企画を行いたいです。

カスタードプリン2

カスタードプリン3

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿