1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】西新井委員会「石けんとパルブレッドの学習会」
みんなの組合員活動

【報告】西新井委員会「石けんとパルブレッドの学習会」

2014年07月10日

[報告]石けんとパルブレッドの学習会
5月30日(金曜日)梅島駅エルソフィア料理室で行いました。参加人数は、委員合わせて18名。

パルシステムの石けんを使った、簡単で環境にやさしい石けんの使い方を勉強しました。
汚れ茶碗最初に、「酸素系漂白剤のびっくり漂白」から会場に用意した茶渋だらけのこの状態・・・⇒
大匙2杯の「酸素系漂白剤」を入れ、お湯をなみなみと注ぐと・・・大量の泡が!!

 

きれいな茶碗


大量の泡の正体は、反応して出てきた酸素なので、きつい刺激臭もなく、しばらく放置。

そして泡を洗い流すと、このようにピッカピカになりました!!
お次に、重層+クエン酸のパイプ掃除。
これもたくさんの泡が発生してきれいになりました。




当日、プリントなどの説明で終わってしまいましたが、クエン酸スプレーでのトイレ掃除の仕方や、アルカリウォッシュスプレーの簡単な作り方と使い方も説明しました。

パンのプレート
そのあとは、きれいになった食器で、パルシステムで扱っているパンの試食を行いました。お気に入りのパンが見つかったでしょうか?
私は、パニーニ押しです♪この日もおいしくいただきました。






そもそものきっかけは、委員会の中でも、パルシステムの石けんを利用したことがない。利用の仕方がわからないという疑問がきっかけで始まった企画でした。
石けんの実演を行いながらも、参加者の方らかの質問や、家ではこうやって使うのよなんてアドバイスが飛び交い全員で楽しく石けんの勉強ができたと思います。


ただ、一番大切なことは、水や環境に負担をかけない利用の仕方を続けていくことだと思います。
「汚れは、まずいらない布や、使った紙などで一度拭い落すこと」
最近はやりの「油汚れもこれ一本」なんてキャッチフレーズで油ギトギトの石けん汚れを大量の水で流せばいいという使い方からの卒業をして、みんなで、きれいな川や海で遊べるようになりたいなぁ
なんて思いました。

参加者の方からは・・・
ホーローの鍋の汚れを酸素系漂白剤とお湯でびっくりするくらいきれいになったという話が聞けました。
こちらも勉強になりました!
また、買ったけど使ってなかった、クエン酸や重層の使い方がわかったので家でさっそく使います!
楽しく参加できました。
おいしかった、パンも購入しよう。
アルカリウォッシュ買って使ってみます!   などなど・・・

お忙しい中、西新井委員会の企画に参加していただきありがとうございました。
次回の企画も楽しく役立つ企画考えてお待ちしております。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿