1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. 署名活動
  4. 4つの請願項目で支援の継続を求めます! | 「原発事故被害者の救済を求める全国運動」(第4期 請願署名)にご協力をお願いします!
署名活動

4つの請願項目で支援の継続を求めます! | 「原発事故被害者の救済を求める全国運動」(第4期 請願署名)にご協力をお願いします!

署名用紙PDF

2019年02月11日

 

パルシステム東京は「原発事故被災者の救済を求める全国運動」に賛同し、2月11日(月・祝)から3月15日(金)までの期間、パルシステムグループとともに「原発事故被害者の救済を求める全国運動 第4期・請願署名」に取り組みます。

請願事項は、第1~3期とは異なるため、過去署名された方でも署名できます。

【署名の趣旨】

2012年6月27日、全党派、全国会議員の賛成で制定された「原発事故子ども・被災者支援法」では、「居住」「避難」「帰還」の選択を被災者が自らの意思で行うことができるよう、医療、移動、移動先における住宅の確保、就業、保養などを国が支援するとしていますが、実際には機能していません。

第4期署名では、以下の4点を請願します。

  • 原発事故避難者の実態把握に基づく支援の実施を求めます。
  • 健診の福島県外への拡大、内容の充実、医療費の減免、子どもたちの保養のための措置を求めます。
  • モニタリング・ポストの継続設置を求めます。
  • ALPS汚染水の放出・汚染土の再利用による放射性物質の 拡散をしないでください。

※詳細は署名用紙をご覧ください。

shomei-image.png

寄せられた署名用紙は、パルシステム東京から主催団体へ送られ、全国から寄せられる署名とともに参議院、衆議院の両議長へ提出する予定です。

  • 趣旨本文: 呼びかけ趣旨 (カラーチラシPDF)
  • 呼びかけ団体: 原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委員会
  • 署名用紙: 署名用紙(PDF)
  • ご提出方法・締切りについて:
    ◇2019年2月18日(月)~3月15日(金)の商品配送時に担当へお渡しください。
【署名についてよくあるご質問】

Q.  組合員以外でも署名できますか?

A.  組合員以外でも署名できます。他県に住んでいてもかまいません。また年齢制限もありません。外国籍の方でも、海外に住んでいる方でも署名できます。

Q.  きちんと書かなければいけないのですか?

A.  苗字や住所を「同上」などで省略せずに、きちんと書いてください。また住所は東京都からお書きください。

 
署名用紙PDF

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿